長崎大助教逮捕 不正アクセス、リベンジポルノの疑いも/長崎

元交際相手の勤務する大学のサーバにアクセスし、女性のメールアカウントを盗み見たとして、長崎大学大学院工学研究科助教でアメリカ国籍のヤン・ジェイソン・シャオ・チュン容疑者(34)が逮捕されました。

スポンサーリンク

福岡県警によると、ヤン容疑者は今年3〜4月、以前交際していた40代女性の勤める福岡県内の国立大学のサーバに女性のIDとパスワードを利用して計9回アクセスしていた疑いがもたれています。
接続記録から昨年の10月以降6,800回以上に渡ってアクセス、女性のメールを削除したりメールを送信していた形跡が残されていました。

スポンサーリンク

女性のメールアドレスから女性の画像が送られた形跡もあり、リベンジポルノの防止法違反の容疑もかかっています。
県警の調べに対してヤン容疑者は「不正アクセスだとは思っていない」と供述し、容疑を否認しているということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る