はかた伝統工芸館にて「博多人形 妖怪展」開催/福岡

博多人形

8月13日より「博多人形師のざれごと展~妖怪~」をはかた伝統工芸館(福岡県福岡市博多区上川端町)にて公開します。

福岡が誇る伝統工芸品・博多人形は400年以上の歴史があります。現在国内のみならず、海外からもその美しさに定評があります。

今回の作品展のテーマは「妖怪」。“遊び心”の要素を満載に表現し、博多人形をもっと身近に、みる人も楽しめるようにと願った作品たちが展示されます。夏にぴったりな演出もなされるためまさに“遊び心”いっぱいの空間になることと思います。

また、はかた伝統工芸館は2011年4月にオープンし、さらに今年7月25日にはリニューアルされました。2階の常設展を刷新。博多織や博多人形の新作を中心に展示するコーナーをつくり、約20点の展示品を入れ替えたとのこと。そちらも気になるところです。

展示期間: 8月13日~18日迄
入館時間: 10~18時(入館は17時30分迄) 最終日は17時迄なのでご注意を。
入館料:  無料

(画像ははかた伝統工芸館より)

イベントの詳細は下記サイトにて。
イベント情報/はかた伝統工芸館公式サイト
http://hakata-dentou-kougeikan.jp/archives/7082

 


ネットの声

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る