芦屋町・住宅火災 焼け跡から1遺体/福岡

2日朝、福岡県芦屋町で、民家を半焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

2日午前7時55分ごろ、芦屋町幸町で、「民家から黒い煙が出ている」と消防に通報がありました。消防車4台が出動して消火にあたりましたが、火は木造2階建て住宅のうち、1階を全焼、2階の一部を焼いて、およそ2時間に消し止められました。焼け跡の屋内からは、性別不明の1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、この住宅には古別府トミ子さん(88)が1人で住んでいて、火災後に連絡がつかないことから、遺体が古別府さんの可能性があるとみて調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る