宗像市で修学旅行客17人 食中毒症状/福岡

福岡県は12日、横浜市から同県宗像市に修学旅行に来ていた女子高校生17人が、宿泊先のホテルで下痢や嘔吐などの症状を訴え、12人が入院したと発表しました。

スポンサーリンク

県は食中毒か感染症とみて調べています。県によると、宗像市のホテルに宿泊していた10日午後10時頃から症状が出ました。修学旅行は9~13日の予定で、10日は宗像市に来る前に、広島市のホテルと島根県の飲食店で全員が食事していたとのこと。

スポンサーリンク

また県では、冬場に流行する感染性胃腸炎について注意を呼び掛けています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る