自宅に放火未遂 70歳男を逮捕/福岡

13日未明、自宅の玄関に灯油を撒き火をつけようとしたとして、北九州市の無職の男が放火未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

現住建造物等放火未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、北九州市小倉南区の無職小林繁容疑者(70)です。警察によると、小林容疑者は午前2時15分頃、木造二階建ての自宅玄関に灯油をまき、持っていたライターで火をつけようとしましたが、ライターが着火せず未遂に終わった疑いです。

小林容疑者は外で酒を飲んで家に戻り、火をつけようとしたとみられています。犯行当時、家では妻が寝ていて、物音で気づき、近くの家に助けを求めて警察に通報があったということです。

スポンサーリンク

調べに対し、小林容疑者は「記憶がない」と否認しています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る