パリ同時多発テロ事件 県内にも影響/大分

フランス・パリで発生した同時多発テロを受けて県内の学校でも研修先の変更を検討するなど影響が出ています。

スポンサーリンク

現地時間の13日夜、フランス・パリ近郊で起きた同時多発テロでは、これまでに120人以上の死者が出ています。日本人ツアー客1800人の無事は確認されましたが、様々な影響が広がっています。

県パスポートセンターは、テロ事件を受けて、申請者に対し、滞在日程や連絡先の提出を求めるとともに、フランスへの渡航に関して注意を呼びかけています。

一方、大分市の明日香美容文化専門学校は、来月7日から11日間フランスなどへの海外研修を予定していましたが、学生や保護者の意見を聞き、日程の変更を含めて対応を検討しています。別府大学も来年3月にフランスで研修を予定していましたが、「情勢を見て判断する」としています。

スポンサーリンク

各旅行会社ではフランス行きのツアーを中止したかほか、料金の払い戻しを行うなど、対応しています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る