水素入りボンベ爆発 男性1人大けが/大分

17日朝、佐伯市内のアパートの駐車場で、ワゴン車の荷台にあった水素入りのボンベが爆発し、作業をしていた男性1人が大けがをしました。

17日午前9時前、大分県佐伯市春日町のアパート駐車場で、ワゴン車の荷台にあった水素入りのボンベが爆発し、車が炎上しました。

スポンサーリンク

当時作業にあたっていたエネルギー関連会社の社員3人のうち42歳の男性が右腕を骨折する大けがをしました。

警察によると、ボンベはマンションなどの防犯カメラの動力源に使うもので、男性らは予備ボンベに水素を移し替える作業をしていたということです。

スポンサーリンク

警察は消防と実況見分を行うとともに、3人に話を聞き、爆発の詳しい原因を調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る