自宅で大麻栽培 会社員の男を現行犯逮捕/福岡

https://youtu.be/bPLmCBof7hM

福岡県警筑紫野署は17日、自宅の鉢植えなどに大麻を所持していたなどとして、男を10月26日に大麻取締法違反(所持)容疑の現行犯で逮捕したと発表しました。

福岡県筑紫野市桜台に住む会社員・小畑廣大被告(28)は、大麻を所持した疑いで先月逮捕され、その後、自宅の鉢植えで大麻を栽培していたとして起訴されています。

スポンサーリンク

小畑被告の自宅からは、鉢に植えられた大麻2株や乾燥大麻数グラムのほか、吸引器具などが押収されました。警察の取り調べに対して、小畑被告は「自分で吸うために、自宅で大麻を栽培した」と供述しているということです。

スポンサーリンク

警察は今後、大麻の入手ルートなどを捜査する方針です。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る