尖閣沖で 中国の船が領海侵入/沖縄

23日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部がただちに領海から出るよう警告を続けています。

第11管区海上保安本部によると、23日午前10時頃、尖閣諸島の魚釣島の沖合で、中国海警局の船3隻が相次いで日本の領海に侵入しました。

スポンサーリンク

3隻は、午前10時10分現在、魚釣島の北北西およそ20キロの日本の領海を航行しているということで、海上保安本部がただちに領海から出るよう警告を続けています。

スポンサーリンク

尖閣諸島の沖合で中国当局の船が領海に侵入したのは、今月9日以来で、ことしに入ってあわせて31日になります。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る