指宿枕崎線 列車の窓ガラスに割れが見つかる/鹿児島

23日正午すぎ、鹿児島県の指宿枕崎線で、普通列車の窓ガラスが割れていたのが見つかりました。けが人はいませんでした。

窓ガラスが割れていたのは、指宿枕崎線の山川駅に停車した指宿駅行きの2両編成の普通列車で、23日午後0時半ごろ、1両目の窓ガラスが縦40センチ、横1メートルにわたって割れているのを運転士が見つけました。車内には乗客はおらず、けが人はいませんでした。

スポンサーリンク

この車両は、窓ガラスにダンボールを貼るなどの応急処置がされ、鹿児島市の鹿児島車両センターに運ばれたということです。

スポンサーリンク

この影響で、指宿枕崎線では普通列車2本に30分前後の遅れが出たということです。JR九州は窓ガラスが割れた原因を調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る