H2Aロケット29号機 きょう打ち上げへ/鹿児島

日本のロケットとして初めて、海外の商業衛星を載せたH2Aロケット29号機が、24日午後、種子島宇宙センターから打ち上げられます。

今回搭載されているのは、カナダの企業から受注した通信放送衛星で、日本のロケットによる商業衛星の打ち上げは初めてです。

スポンサーリンク

衛星打ち上げの国際市場はヨーロッパやロシアを中心に競争が激化していて、24日の打ち上げは日本の市場参入の今後を占うものとして注目されます。

今回ロケットは、衛星を軌道に乗せるため、通常30分の飛行時間がおよそ4時間半になります。機体は高度化され、燃料が効率よく使われるよう2段部分が白く塗装されています。

スポンサーリンク

H2Aロケット29号機は、24日午後3時23分に打ち上げ予定です。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る