JR日豊本線の踏切で 人身事故/鹿児島

25日夕方、姶良市のJR日豊本線の踏切で男性が列車にはねられ死亡しました。

警察などによると、25日午後6時10分頃、JR日豊本線の餅原踏切で、宮崎駅発・鹿児島中央駅行きの特急列車きりしま15号が、踏切内を歩いていた男性をはねました。

 

スポンサーリンク

 

男性は約30分後に搬送先の病院で死亡しました。

この事故で、JR日豊本線の普通列車など合計6本に最大で約45分の遅れが出ました。

 

スポンサーリンク

 

現場は警報機と遮断機がある踏切で、警察が男性が踏切内にいた理由などを詳しく調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る