唐津市で、列車にはねられ 小3男児死亡/佐賀

26日午後、佐賀県唐津市のJRの踏切付近で子どもが普通列車にはねられ死亡しました。

26日午後6時頃、唐津市浜玉町のJR筑肥線の踏切付近で、下りの普通列車が子どもをはねたとJRから警察に通報がありました。

 

スポンサーリンク

 

警察と消防が駆けつけたところ、子どもが倒れていてその場で死亡が確認されました。

警察などによると、死亡したのは近くに住む9歳の男の子とみられるということで、警察が確認を急いでいます。JR九州によると、列車には、乗員と乗客あわせておよそ140人が乗っていましたが、いずれもけがはないということです。

 

スポンサーリンク

 

また、現場の踏切には警報機と遮断機があり、事故当時も作動していたとみられるということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る