中州の飲食店でリフトが爆発 1人やけど/福岡

福岡市の繁華街中洲の飲食店で27日夜、料理を運搬するためのリフトが爆発し従業員1人が軽いやけどをしています。

警察によると、27日午後10時半頃、福岡県福岡市中洲の雑居ビルにある日本料理店から「爆発したような音がした」と消防へ通報がありました。

 

スポンサーリンク

 

料理運搬用リフトの扉などが破損し、道路に面した出入口のドアガラスが割れていて、1階でリフトの近くにいた従業員が爆風で手に軽いやけどをしましたが、客や通行人などにけがはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

警察によると、爆発はリフトにカセットコンロのガスボンベなどを乗せ、下す途中で起きていて、このガスボンベが爆発に関係した可能性があるとみて、詳しい原因を調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る