偽ブランド品1000点所持していた容疑で女を追送致/沖縄

沖縄県内の女性2人に偽ブランド品を販売したとして大阪府の女が逮捕・起訴された事件で、警察は30日、自宅で偽の商品1000点を所持していた疑いで女を那覇地検に追送致しました。

追送致されたのは、大阪府の無職林磨友子被告(28)です。

 

スポンサーリンク

 

警察が、林被告の自宅から押収していた偽ブランド品およそ1000点を鑑定したところ、全て偽物であったため、那覇署は30日、商標法違反の疑いで林被告を追送致しました。

 

スポンサーリンク

 

警察によりますと林被告はこれらを韓国から仕入れ、今年3月から7月までにおよそ440万円を販売していたということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る