小学校給食のソーセージに金属片混入/佐賀

1日、佐賀市の神野小学校で、給食のウインナー・ソーセージから金属片が発見されました。

佐賀市教育委員会によりますと、1日午後0時半すぎ、佐賀市の神野小学校の児童3人が食べていた給食のウインナー・ソーセージから、金属片が見つかったということです。金属片の大きさは、長さ5ミリから7ミリ、幅2ミリほどです。

 

スポンサーリンク

 

ウインナー・ソーセージは業者から納入されたものを給食室でゆでて提供されていました。

765人の児童のほとんどが食べ終わっていましたが、健康被害はいまのところないということです。

 

スポンサーリンク

 

市教育委員会が原因を詳しく調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る