北九州市でニセ電話詐欺 250万円騙し取られる/福岡

スクリーンショット 2015-12-02 09.28.15

1日、北九州市で保険料の還付金話を持ち掛けられ、現金およそ250万円をだまし取られるニセ電話詐欺がありました。

警察によると、1日午前9時半ごろ、北九州市小倉北区に住む80歳の男性の家に区役所の国民年金課のタカハシと名乗る男から「払い過ぎの保険料で3万円くらい戻る。スーパーのATMに行って」と電話がありました。

 

スポンサーリンク

 

携帯電話の番号を聞かれた男性が番号を教えると、指示されたATMのところで、銀行員のタケダと名乗る男から電話があり、指示される通りATMを操作、3回にわたって現金およそ254万円を振り込んだということです。

その後、通帳を確認した男性はお金が減っていることに気づき、警察に相談したということです。

 

スポンサーリンク

 

警察は「電話でお金はすぐ相談」と注意を呼び掛けています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る