五島市で高齢男性が 車にはねられ重体/長崎

1日夜、長崎県五島市で道路を歩いていた高齢の男性が車にはねられる事故があり、男性が重体となっています。

事故があったのは、五島市籠淵町の国道384号です。

 

スポンサーリンク

 

警察によると、1日午後7時20分頃、岐宿町方面に向かっていた乗用車が道路を歩いていた五島市松山町の無職・川口髙さん(83)をはねました。川口さんは頭や腰などを打って重体ですが、意識はあるということです。

車を運転していた42歳の会社員の男性は「右側から川口さんが道路を渡ろうとしていた。ブレーキを踏んだが間に合わなかった」などと話しているということです。

 

スポンサーリンク

 

警察は、男性が前をよく見ていなかったのではないかとみて、事故の詳しい原因を調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る