福岡市の全区役所窓口に “サービス介助士”配置/福岡

福岡市は市内7つの区役所のすべての課に、高齢者や障害のある人をサポートする、サービス介助士2級の資格を持った職員、計137人を配置しました。

サービス介助士は区役所に来た、高齢者や障害のある人など手助けを必要とする人をサポートします。

 

スポンサーリンク


 

福岡市は去年、城南区役所にサービス介助士の資格を持った職員を配置していて今年、全ての区役所で実施しようと資格取得に取り組んでいました。

高島市長は「高齢化が進む中、お年寄りや障害者などすべての市民が安全、安心に区役所を利用できる環境を作りたい」と話していたとのこと。

 

スポンサーリンク

 

市は今後、他の職員にもノウハウなどを共有したいとしています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る