都城高校で硫酸など化学薬品盗まれる/宮崎

5日、都城市の私立高校、都城高校で、劇薬の硫酸や硝酸を含む化学薬品が盗まれる事件がありました。

5日午前8時頃、都城市の都城高校で、化学準備室から500ミリリットル入りの硫酸3本と500ミリリットル入りの硝酸3本、工業用アルコール2本など薬品12点が盗まれているのを職員が発見しました。

 

スポンサーリンク

 

警察は、何者かが、4日午後5時から5日午前8時までの間に、建物の1階の窓ガラスを割り、鍵のかかっていた化学準備室のドアも壊して室内に侵入したとみています。

硫酸や硝酸は皮膚に触れると火傷やただれを引き起こす劇薬です。

 

スポンサーリンク

 

警察が盗難事件として、調べを進めています。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る