酒気帯び運転の武雄市職員 懲戒処分/佐賀

酒を飲んで車を運転したとして、武雄市は、男性係長に対し、8日付けで停職5カ月の懲戒処分としました。

懲戒処分となったのは、武雄市営業部地域経済課の男性係長(42)です。

 

スポンサーリンク

 

武雄市によりますと、係長は、先月、職場の懇親会で酒を飲んだあと車を運転したとして、酒気帯び運転の容疑で書類送検されていました。

今月4日、裁判所から罰金40万円の略式命令が下されたことを受け、武雄市は、男性係長を、8日付けで停職5カ月の懲戒処分としました。

 

スポンサーリンク

 

また、監督者であった営業部長と地域経済課長も戒告処分となりました。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る