「スマホ壊れた」 熊本県内で“当たり屋”被害相次ぐ/熊本

6日以降、熊本市北区と中央区で、車にぶつかって転んだふりをして、「スマホが壊れた」と現金を要求する新手の「当たり屋」による被害が相次いでいます。

6日に熊本市北区清水本町、7日に同区高平3丁目と中央区薬園町で、40代~50代の男が、渋滞中や左折車の後ろでマウンテンバイクを倒した後、画面が割れたピンクのスマホを見せて「弁償してほしい」と現金による解決を要求しました。

 

スポンサーリンク

 

いずれも女性ドライバーを狙い、3件のうち1人が千円札を数枚渡したということです。

警察はは同一人物による犯行とみて、詐欺の疑いで調べを進めています。

 

スポンサーリンク

 

警察は、「同じような事案に遭遇したら、すぐに現金を払わず、通報してほしい」と注意を呼び掛けています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る