男性暴行し死亡させた疑いで男を逮捕/福岡

おととし、北九州市八幡西区で、当時68歳の男性に暴行を加えて転倒させ、死亡させたとして、会社員の男が傷害致死の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡県香春町の会社員・武田則久容疑者(51)です。

 

スポンサーリンク

 

逮捕容疑は、おととし3月、八幡西区大浦の路上で、武田容疑者が近くに住む水之江秋男さん(当時68)に暴行を加えて路上に押し倒し、死亡させた疑いです。

2人に面識はありませんでしたが、事件の直前に近くの居酒屋でトラブルになっていたということです。

 

スポンサーリンク

 

警察の調べに対し、武田容疑者は容疑を否認しています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る