飲酒運転で追突事故 男を逮捕/福岡

先月、酒に酔った状態で車を運転して追突事故を起こし、女性にけがをさせたとして、自営業の男が逮捕されました。

過失運転傷害と酒気帯び運転容疑で逮捕されたのは、坪井陽典容疑者(40)です。

 

スポンサーリンク

 

坪井容疑者は、先月21日、福岡市南区三宅の国道で酒を飲んで車を運転したうえ、信号停車中の普通乗用車に追突し、普通乗用車に乗っていた女性に全治7日間のけがをさせた疑いがもたれています。

駆け付けた警察官が、坪井容疑者の呼気を調べたところ、基準値の2倍を超えるアルコールが検出されていましたが、「同乗していた20代のアルバイトの男性が運転していた」と話していました。しかし、防犯カメラの映像などから坪井容疑者が運転していたことが分かったため、警察は、過失運転傷害などの疑いで坪井容疑者を逮捕しました。

 

スポンサーリンク

 

坪井容疑者は、容疑を否認しているということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る