無免許運転で自称社長を逮捕/佐賀

29日、長崎自動車で、無免許で車を運転したとして、41歳の男を現行犯逮捕しました。

道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕されたのは、多久市北多久町小侍、自称会社社長の容疑者(41)です。

 

スポンサーリンク

 

容疑者は、29日午後4時半ごろ、小城市小城町岩蔵の長崎自動車道上り線で、無免許でワゴン車を運転した疑いが持たれています。

取り締まり中の警察官が、運転中に携帯電話を使用している容疑者を見つけ、無免許だったことが分かったため、現行犯逮捕しました。

 

スポンサーリンク

 

容疑者は、2014年6月に免許が取り消されていたということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る