飲酒運転で追突事故 福岡市職員の男を逮捕/福岡

5日午前、酒を飲んで車を運転し、糸島市で追突事故を起こしたとして、福岡市の職員が、現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市水道局の瑞梅寺浄水場に勤務する仲西久容疑者(52)です。

 

スポンサーリンク

 

警察によると、5日午前11時すぎ、糸島市加布里の県道で、信号待ちをしていた車にワゴン車が追突しました。

駆け付けた警察官が追突したワゴン車を運転していた仲西容疑者の呼気を調べたところ、基準値の4倍近いアルコールが検出されたため、現行犯逮捕しました。

追突された車には女性と生後6か月の男の子が乗っていましたが、目立ったけがはなかったということです。

 

スポンサーリンク

 

取り調べに対し、仲西容疑者は「きのう、焼酎を3合飲んだ」と供述しているということです。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る