予備校生殺人事件 少年川で自殺図ったか/福岡

先月、福岡市で予備生の女子生徒が殺害された事件で、出頭した少年が犯行直後に川に飛び込み、自殺を図った可能性があることがわかりました。

この事件は、先月27日、福岡市西区の路上で、予備校生の北川ひかるさん(19)が刃物で刺され殺害されたものです。その後、同じ予備校に通う少年(19)が手に大けがをした状態で出頭しています。

 

スポンサーリンク

 

捜査関係者によると、少年は、犯行後に現場から約80m離れた川に飛び込んでいたということです。川に係留された船には、少年のものと思われる血痕が残されていて、川の中からは血の付いた衣服も発見されています。

 

スポンサーリンク

 

警察は、少年が犯行後、川に飛び込み自殺を図ったとみて調べをすすめるとともに、少年のケガの回復を待ち、殺人の疑いで逮捕する方針です。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 13日

ページ上部へ戻る