追跡中のパトカーとオートバイが接触 2人重体/沖縄

8日未明、沖縄県読谷村で、追跡中のパトカーとオートバイが接触し転倒する事故がありました。

事故があったのは、読谷村座喜味の県道6号線で、8日午前3時15分ごろ、2人乗りのオートバイが追跡中のパトカーと接触し転倒しました。

 

スポンサーリンク

 

この事故で、オートバイを運転していた10代の男性が、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。また、後部座席に乗っていた10代の女性も首の骨を折る大けがをしました。

事故当時2人は、ヘルメットを着用せずに走行してパトカーの追跡を受けていた別のオートバイをかばうように、蛇行運転や信号無視を繰り返していました。その後、オートバイを止めようとパトカーが横並びになった際に接触し転倒したということです。

 

スポンサーリンク

 

警察は、「追跡方法は適正だった」として、事故原因を詳しく調べています。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る