宇佐市強盗事件 男を起訴/大分

2月、宇佐市の住宅街で、高齢の女性を脅して財布などを奪ったとして逮捕された男を、大分地検は17日、強盗などの罪で起訴しました。

強盗と銃刀法違反の罪で起訴されたのは、宇佐市安心院町の無職此松照洋被告(35)です。

 

スポンサーリンク

 

此松被告は、2月16日午後6時頃、宇佐市内の住宅の駐車場で、住人の78歳の女性にカッターナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金およそ11万円が入った財布などを奪った疑いが持たれています。

 

スポンサーリンク

 

大分地検は、此松被告の認否について明らかにしていませんが、警察の調べでは「金に困っていた」などと供述し、容疑を認めていたということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る