帆足萬里の像などに落書き相次ぐ/大分

24日、大分県日出町で、帆足萬里の銅像などに落書きが見つかり、警察が連続器物損壊事件として調べを進めています。

24日8時前、大分県日出町で、日出小学校の敷地内に設置されている江戸時代の儒学者・帆足萬里の銅像のプレートなどに黒いスプレーのようなものが吹きつけられているのを、隣の日出中学校の生徒が見つけました。

 

スポンサーリンク

 

周辺では、ほかにも帆足家の墓など、あわせて3カ所でも落書きが見つかっていて、警察が連続器物損壊事件として捜査しています。

 

スポンサーリンク

 

県内では、歴史上の人物に関係する像や墓にスプレーが吹き付けられる事件が相次いでいます。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る