久留米保険金殺人事件 死刑執行/福岡

久留米市の看護師4人による連続保険金殺人事件で、主犯格だった吉田純子死刑囚の死刑が、25日法務省により執行されました。

吉田死刑囚は、看護師仲3人と共謀し、98年と99年に、仲間の夫2人の静脈に注射器で空気を注入するなどして殺害し、合計6800万円の保険金をだまし取りました。

 

スポンサーリンク

 

吉田死刑囚はこの事件の主犯格で、2010年3月に最高裁で死刑が確定していました。

 

スポンサーリンク

 

同じ日には、吉田死刑囚のほかにも、9歳の女の子ら女性5人を殺害した鎌田安利死刑囚の死刑も執行されたということです。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る