予備校生殺害事件 少年鑑定留置へ/福岡

先月、福岡市で予備校生の19歳の女性が殺害された事件で、逮捕された19歳の少年の鑑定留置が認められました。

この事件は、先月27日、福岡市西区姪の浜の路上で、予備校生の北川ひかるさんが顔や首などを刺して殺害したとして、同じ予備校に通う19歳の少年が逮捕されたものです。

 

スポンサーリンク

 

少年は自首する前、現場付近の川に飛び込むなど特異な行動がみられていたことから、福岡地検は、少年の刑事責任能力が問えるか判断するため、裁判所に鑑定留置を請求していました。

 

スポンサーリンク

 

少年の鑑定留置は、28日から3ヶ月間、行われるということです。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る