高校教諭が試験問題漏えい 出勤停止処分/大分

中津市の高校の男性教諭が、一部の生徒に定期試験の問題を漏えいしていたとして、無期限の出勤停止処分となりました。

処分を受けたのは、中津市の東九州龍谷高校で数学担当の50代の男性教諭です。

 

スポンサーリンク

 

男性教諭は、およそ20年前、市内の自宅で塾を開き、生徒に定期試験と同じ問題を解かせていた疑いがもたれています。

今月22日、卒業生からの情報提供がきっかけで問題が明らかとなり、学校は25日付けで男性教諭を無期限の出勤停止処分としました。

 

スポンサーリンク

 

男性教諭は「漏えいの認識はなく生徒の学力を上げたい一心だった」と話しているということです。


Twitterの反応

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る