不正請求の障害者支援事業所 指定取り消し処分/佐賀

佐賀県は30日、給付費を不正に請求した、障害がある児童向けの放課後デイサービスを行う佐賀市の事業所に対し、5月30日付けで事業者の指定取り消し処分とすることを発表しました。

処分を受けるのは、佐賀市のNPO法人「はばたき」です。

 

スポンサーリンク

 

「はばたき」が運営する放課後デイサービスセンターでは、去年10月までのおよそ2年間、法律で決められた責任者が常勤しているかように県に虚偽の報告をしていました。また、計画通りのサービスも行っていなかったということです。

 

スポンサーリンク

 

支給決定を行った佐賀市は、事業者に支給された通所給付金およそ4200万円のうち不正に請求された額について返還を求める方針です。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る