大分市の建設会社で横領の男を再逮捕/大分

建築会社の工事代金400万円を着服したとして起訴された男が、さらに1900万円横領していたことが分かり、業務上横領の疑いで再逮捕されました。

逮捕されたのは、大分市畑中の袖野靖之容疑者です。

 

スポンサーリンク

 

袖野容疑者は、日出町内の建築会社に勤めていた2011年3月頃から3か月の間に、顧客から集金した工事請負代金、約1900万円を横領した疑いが持たれています。

警察の取り調べに対し、袖野容疑者は容疑を認めているということです。

袖野容疑者は、工事請負代金約400万円を自分の口座に入金したとして背任の罪ですでに起訴されていてます。

 

スポンサーリンク

 

警察はほかにも余罪があるとみて調べを進めています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る