大分市の公園の案内板に落書き被害/大分

大分市内の公園で、案内板など22枚に黒い塗料が吹き付けられているのが見つかりました。

落書きが見つかったのは、大分市横尾の高尾山自然公園で、6日午前5時半ごろ、案内板など22枚に、文字を消すように黒い塗料が吹き付けられているのが見つかりました。また、展望台の灰皿も壊されていたということです。

 

スポンサーリンク

 

県内では、津久見市や国東市などでも同じような被害が相次いでいます。

 

スポンサーリンク

 

警察が器物損壊事件として調べを進めています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る