沖永良部島の海岸で男性の遺体見つかる/鹿児島

23日正午過ぎ、沖永良部島の鹿児島県知名町瀬利覚の海岸の浅瀬で、男性の遺体が見つかりました。

奄美海上保安部によりますと、見つかった遺体は、年齢不詳の男性で、身長およそ170センチ、体重は85キロ前後で、中太りの体形ということです。服装は、色のジーパンとピンク色のTシャツ、黒いスニーカーを身に着けていたということです。

 

スポンサーリンク

 

男性に目立った外傷はありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

奄美海上保安部が、男性の身元の特定を急ぐとともに、死因などについて調べを進めています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る