「ジョルジュ・ルオー展」開催/熊本

ジョルジュ・ルオー展

9月25日より、熊本県立美術館(熊本県熊本市中央区二の丸2)にて「ジョルジュ・ルオー展-心揺さぶる魂の色彩-」が開催されます。

フランス絵画の巨匠として名高いジョルジュ・ルオー(1871-1958)は、太く黒い線と鮮やかな色彩を駆使しながら独自の精神世界を開いた、20世紀を代表する画家です。私たち人間が抱える苦しみや悲しみを正面から見すえ、深い愛と共感のもと描き続けたルオーの作品は、今なお多くの人々を惹きつけてやみません。

同展は、世界有数のルオー・コレクションとして知られる東京のパナソニック汐留ミュージアムの所蔵品により構成されるもので、初期から晩年まで70年にわたるその壮大な画業を辿ります。

是非、この展覧会でルオーの投げかけているメッセージを目と心で感じられてください。

開催期間 9月25日~11月23日
開催時間 9:30~17:15 最終入館16:45
観覧料  当日券 一般 1,300円、高・大学生 800円、中学生以下は無料
前売券 一般 1,000円、高・大学生 500円

(画像は熊本県立美術館より)

イベントの詳細は下記サイトにて。
イベント情報/熊本県立美術館公式ホームページ
http://www.museum.pref.kumamoto.jp/default.aspx?site=1

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る