八幡東区で住宅火災 88歳男性けが/福岡

1日午前、北九州市八幡東区大蔵の住宅で火事が発生し、住人の男性が顔などにやけどを負いました。

警察などによりますと、1日午前10時頃、北九州市八幡東区大蔵で、88歳の男性の自宅から出火しました。

 

スポンサーリンク

 

消防により、約1時間20分後に火は消し止められましたが、木造2階建ての住宅が半焼しました。

この火事で、住人の荒川末雄さん(88)が顔などにやけどをしました。

 

スポンサーリンク

 

荒川さんは「家の外でたき火をしていた」と話しているということです。 警察と消防が火事の原因を詳しく調べています。

【お知らせ】nqnewsは移転します。

URL
(旧)http://news.np9.jp/
(新)http://kyushu.nqnews.jp/

これからもよろしくお願いいたします。

NQNews 九州
http://kyushu.nqnews.jp/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る